ちふらの今後の営業について

***「新型コロナウイルス感染拡大防止」に対するちふらの今後の営業について***

新型コロナウイルス感染の拡大を防止するために
しばらくの間、ちふらの営業を基本的には自粛させて頂くことにしました。
通常営業の再開は、状況を見ての判断になりますが、
4月末頃を目処に考えております。

正直、私もまだこの決断に悩んでおりますが、
自分の中で1番大切なことは何かと考えたときに
「救える命を一つでも多く守れる社会を保つこと」に賭けたいと思いました。

そのためには医療崩壊を起こさないこと、
つまり感染者の急激な増加を防ぐことが一番大切だと思います。

他国のデータも含め、感染者数が指数関数的に増えていく状況を考慮すると
たった1人でも感染するリスクを下げることが、どれだけ意味のあることかがわかります。
そして、いま大切なのは「感染しない」意識だけではなく
「既に感染しているかもしれない」という意識をもって行動することではないかと思います。

その一方で、感染のピークは5〜6月と予想されている専門家の方もいらっしゃいます。
また、過去SARSなどの収束にかかった期間を踏まえると
この状況が9〜12月ぐらいまで続く可能性も考えられます。それ以上かもしれません。

短期的な問題ではなく、長期的な問題として捉える必要があるのかと思います。

一時的に営業を自粛することに意味があるのか、再開の目処はいつになるのか。
先の見えない状況での決断は、私自身もそしてお客様も不安かと思います。

しかし、わからないながらに、私は今が正念場ではないかと感じています。
今、様々な専門家の方たちが力を合わせて
医療崩壊を起こさないための策を講じてくれていますので
せめて、その対策が実施されるまで、可能ならばそれらが軌道に乗るまで
どれだけ感染の拡大を食い止められるかに掛かっているのではないかと思います。

これは個人的な願いなのですが
医療の現場で「どちらの命を救うのか」そんな選択を迫られる事態にだけはなって欲しくないと思います。。

ただこの状況では、心も身体もしんどくなりやすいので
こんな時だからこそ、施術を受けたいという方もいらっしゃるかと思います。
そういう方には、今できうる限りのリスク管理を行った上で
施術をさせて頂くことも検討させて頂きますので
「しんどくて辛いよー」という方は一人で抱え込まずに
まずはお気軽にご相談ください。
何がベストか、一緒に考えさせて頂きます。

「今は自分でケアできるよ!」という方は、
引き続き外出を自粛して、感染の拡大防止に努めて参りましょう!

現在ご予約を頂いているお客様には、適宜状況を見て
ご相談のご連絡を個別に送らせて頂きます。

免疫力を保つためには、内臓の健康が本当に大切です。
しばらくは、ご自宅でも出来る内臓ケアについてのツイートを多めにしていきますね。

追記1:国からの緊急事態宣言及び、東京都からの営業自粛の要請を受け、
    5月6日まではちふらの営業を完全に自粛させて頂きます。

追記2:国からの緊急事態宣言及び、東京都からの営業自粛要請の延長を受け、
    当店の営業自粛も延長させて頂きます。
営業再開時期に関しましては、決定次第お知らせさせて頂きます。

コロナウイルスの早期収束を目指して、今ちふらに出来る事を探していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA